ラブサーチでLINEをゲットするための3つのステップ

ラブサーチは結婚願望が高い女性が多いから、LINEのIDをゲットすることは難しくありません。

闇雲にアプローチしても時間の無駄なので、この方法を参考に、効率よく出会いを増やしましょう。

①ウインクしまくる

ラブサーチの機能にウインク機能があります。

これは、ウインクした相手に興味があると伝える効果があります。

あなたの好みの女性、家が近い女性、趣味が合う相手などを見つけて、1日辺りの上限である10件のウインクをかかさず行いましょう。

ラブサーチの検索機能を使えば、あなたが会いたい条件の異性を見つけることが出来ます。

ウインクの際は、プロフィールがしっかりと書かれている人を優先しましょう。

登録だけした人、プロフィールを入れるのすら面倒な人にアプローチしても仕方ないですからね。

②ウインク返しされたらメールを送る

ウインクをされると、TOP画面にその通知が出ます。

普通はどんな相手にウインクされたのか気になって相手のプロフィールを確認しますよね。

当然あなたのプロフィールの充実度合いが鍵にはなってきますが、ウインク返しをしてくれる方は少なからずあなたに興味を持った方。

つまりメールを送っても返ってくる可能性が高いのです。

ウインクのお礼をしつつ、相手の居住地や仕事、趣味などに絡めて重くないメールを送ってみましょう。

③LINEのIDを聞き出す

メールが返ってきたら、相手の迷惑にならない時間や長さのメールを送り返してみよう。

それに対して返信があれば、2往復以上のやり取りがあれば、LINEのIDを教えてもらえる可能性はグッと上がります。

もちろん、2往復したら必ずIDを聞くのが正解ではありませんし、相手の返信の速さやメールの長さ、こちらへの興味関心の程度を見極めて、考えながらアプローチしてみよう。

以上のような手順で、ラブサーチでは簡単に女性のLINEがゲットできます。

もちろん100%ではないし、LINEがゲット出来ても通過点に過ぎませんが、女性と会える機会を増やすことには間違いなく繋がっているでしょう。

積極的にかつ考えてネット婚活サイトを利用して、恋人を作りましょう。

どの婚活サイトでも基本的に攻略方法は同じですので、こちらのサイトを参考に、ラブサーチ以外のサイトを使ってみても良いかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です